グッドトランクニュース
2019/04/05
トランクルーム活用例
収納術
豆知識
趣味

趣味に囲まれながら生活したい!趣味道具の賢い収納術とは?

趣味道具に囲まれながらの暮らしは、大好きな趣味の世界に浸ることができて楽しいものです。
しかし趣味のものはついつい増えてしまいがち。
たくさんの道具は上手に収納しないとごちゃごちゃしてしまい、落ち着かない家に見えてしまいます。
大好きな趣味の道具ですから、せっかくならオシャレに見えるように収納したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
今回は、趣味道具の賢い収納術について紹介していきます。

あえてインテリアのアクセントにする

趣味道具は隠して収納せずに、あえて見えるところに飾ってインテリアのアクセントにする方法があります。
例えば、数が増えてしまいがちな手芸用品は壁などにディスプレイすると、見やすくなり使い勝手もよくなります。
色や形などを揃えて並べれば数が多くてもごちゃついて見えず、悪目立ちすることもなくインテリアに馴染むでしょう。
ミニカーなどは車のショールームを意識して向きを揃えてディスプレイにすると、インテリアとして楽しめます。
なるべく同じ大きさのものを並べるようにし、統一感のないものは外して余計なものは置かないようにすると、スッキリとしてオシャレになります。
壁に飾るようにすることで、収納スペースを少なくできることもメリットです。

木箱やガラス瓶を利用してショップ風のディスプレイに

オシャレな空き箱やガラス瓶などを利用して、雑貨ショップ風に飾る方法もあります。
こうしたアイテムを使うことで空間に高さや奥行きを出すことができ、飾ったものを目立たせることができます。
整然と並べてしまうとディスプレイというよりただの収納になってしまうので、棚に飾るときには箱や瓶をあえてランダムに置いたり重ねたりしてみるといいでしょう。
ほかにも、空いたスペースがあるときには洋書などを置くと、より雑貨ショップらしい印象になります。
糸巻きやマスキングテープなど色もキレイでオシャレなものは隠さずにあえて見せて飾ると、ショップの商品棚のような雰囲気を出せます。

ジャンルの異なるものをあえて一緒にディスプレイ

夫婦それぞれの趣味がジャンルの異なるものの場合、ディスプレイする場所を分けてしまいがちです。
しかし、あえて一緒にディスプレイしてみると遊び心があって、ほかにはない個性的なディスプレイになるでしょう。
むしろ、別々に飾っていると雰囲気の違う場所ができてしまい、ちぐはぐな印象になってしまうので空間全体がオシャレに見えない可能性があります。
一緒に飾ることでカッコよさと可愛らしさを両立させるなど、それぞれのいい部分を空間に馴染ませることができます。
また、お互いが納得できるような空間になるため、どちらにとっても居心地のいい空間になることも魅力です。
来客に家族の仲のよさもアピールできるといったメリットもあるので、人を招く機会の多いご家庭にも向いています。

収納場所を限定して余分な物を増やさない!

趣味のものは気がつくとついつい増えてしまいがちなので、意識的に量をコントロールする必要があります。
せっかく集めた趣味道具も量が多くなりすぎてしまうと管理しきれなくなるので、できるだけものを増やさない工夫が大切です。
収納場所や道具を置いてもいい範囲を決めておきましょう。
生活空間にまで収納してしまうと、生活しにくくなってしまいます。
決めた場所からあふれるようなら、その分のものは捨てることも考えましょう。
また、購入するときには収納場所を考えたうえで余裕があれば購入するようにすると、ものがあふれてしまう心配がありません。

トランクルールの活用も候補に!

収納場所が少なくなってきても、大好きな趣味のものだから捨てられないと悩んでいるのなら、自宅以外に収納場所を用意する方法があります。
趣味が多すぎる人や家族それぞれ違った趣味を持っている家庭など、室内にうまく収納しきれない場合はトランクルームの活用も検討してみるといいでしょう。
トランクルームに預けておけば、収納しきれない趣味のものも捨てずに残しておくことができ、必要なときに使うことができます。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA