グッドトランクニュース
2019/03/25
海外出張 荷物
豆知識

荷物が少ないほうがスマートに見える?海外出張の荷物を減らす方法が知りたい!

出張は何かと荷物が増えてしまいます。

日帰りならまだ良いのですが、泊まりとなると仕事の資料やパソコンはもちろん、着替えや身の回りのものなども増えるので大変です。

国内であれば、コンビニなどで買えばよいのですが、海外出張になると勝手が違うので、荷物が増えてしまいがちです。

このコラムでは、海外出張の荷物を減らすためのコツについて解説していきます。

化粧品やアメニティはコンパクトに

どこに行っても必要なものは化粧品やアメニティです。

お気に入りのものがあれば、出張先であっても使いたいものです。

そうはいっても、自宅用のボトルやパッケージをそのまま持っていくのはかさばって、大変ですよね。

思い切って、コンパクトにする方法を考えましょう。

化粧品やアメニティには、通常のサイズの他にトラベル用のミニサイズを用意しているものがあります
多少割高になりますが、荷物が多くて移動中に不愉快な思いをするくらいなら、ミニサイズを携行する方法はおすすめです。

お気に入りの化粧品やアメニティによっては、トラベルサイズがないときもあるでしょう。
その場合は、自分で100均のミニサイズボトルなどを使って詰め替えればよいのです

出張期間や使用量に合わせて必要な量だけ持っていきます。
使い終わったら、容器ごと処分してしまえば、さらに荷物が減ります。

現地調達できるものを調べておく

海外出張で荷物を減らす基本は「現地調達」することです。

宿泊先が決まっているのであれば、借りられるものをウェブサイトなどで調べておくと良いでしょう
大手のホテルであれば、ドライヤーや加湿器などは用意されています。

また、持っていくにはかさばりがちなタオルなどの日用品も、清潔なものに毎日交換してもらえます。

体調が悪くなったときには、一般的な常備薬程度であれば、フロントに用意してあるのが普通です。

荷物を減らすためには、借りられるものが多いホテルを選ぶというのも賢い方法です

なお、ものによっては貸出希望が多いと借りられないこともあります。
どうしても必要なものであれば、事前にメールや電話で貸出可能かどうか問い合わせ、可能であれば予約しておくと安心です

ストールやアクセサリーで着こなしに変化をつける

お気に入りの洋服は現地で借りるわけにもいかないので、ある程度は持っていきたいものです。

旅慣れた人がよく使うのは、古くなった洋服を着ていき、現地で新しいものを買い、古いものは処分してくるという方法です。

ただし、旅行ではなく出張の場合には、この方法を採用する時間的な余裕がないかもしれません。
持っていく洋服をできるだけ減らせる方法を考えてみましょう。

まず、TPOを考えて、最小限で最大のバリエーションができる組み合わせの洋服を持っていきましょう

また、素材としては皺になりにくく、軽量、薄手のものを選ぶのもポイントです

着こなしに変化をつけるには、小物を活用します。
ストールやアクセサリーなどをいくつか持っていくと、同じ洋服であっても印象を変えることができます

洗濯機付きのホテルを選ぶ

出張が1週間を超えるような場合は、洗濯機付きのホテルがおすすめです。

下着やインナーは日数分持っていく必要がなくなるため、洗濯機があれば便利ですし、荷物が減ります。

なお、乾燥機が設置されていない場合に備えて、衣類は乾きやすい薄手の素材を中心に選びましょう

チケットや書類は電子化する

チケットやホテルの予約確認書は電子版を使うことが基本です。

また、出張で最もかさばるものは、仕事の書類かもしれません。

POINT
書類以外に参考文献などを持っていく場合には、かなりの量になってしまいます。
可能であれば、電子化してしまいましょう。
スキャナーで取り込んでPDFにしておけば、スマートフォンやタブレットで閲覧が可能になります。

また、PDFにしておけば、現地のホテルのビジネスセンターにあるPCでの作業にも使えますし、プリントアウトにも対応できます

娯楽用の本なども、電子書籍を活用すると荷物が減ります。

荷物が少ないほうがスマートに見える!

ビジネスではスマートな見た目も重要です。

たとえ荷物が増えがちな海外出張であっても、極力コンパクトにまとめるようにしましょう。

荷物が少なければ、移動も楽になります。

また、仕事にエネルギーを集中できる効果も生まれます。

さらに、気持ちにも余裕ができるため、現地でお土産を買ったり、自分の好きなものを買ったり、ショッピングの楽しみも得ることができるのです。

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA