グッドトランクニュース
2018/10/12
トランクルーム活用例
引っ越し荷物
豆知識

引越し時にトランクルームは使えるの?メリットや注意点をご紹介

引越しにあたり、とにかく荷物をどうするのかに苦労するといった経験を持つ人も多いでしょう。
何が必要で、何が不要なのかを判断しつつ、運んでもらうのか捨ててもらうのかでも、逐一対応を考えなければならない手間があります。
今回は、引越しの際にトランクルームを用いるメリットや注意点を紹介していきます。
これを活用することで、わずらわしい引越しの荷物関連の悩みが解決するでしょう。

引越し時の荷物整理は一苦労

引越しにつきものなのが、保有する家具家電や衣類などの荷物整理です。
量が多ければ、それだけ段ボールに詰める手間や時間もかかります。
また、「これは本当に必要なのか?」と考えるような荷物が多いという人もいるでしょう。
その度に考えてしまうようでは、予想外に時間がかかってしまうことも有り得ます。
さらに、重たい家具家電を運ぶまではしないとしても、移動や片づけをすることは多いでしょう。
その際、身体への負担が大きくなる場合もあります。
このように、引越しでは普段使わない労力や時間がかかるため、一苦労に感じる場面が見受けられます。

整理するときのポイントとは?

小型の荷物であれば、段ボールに詰めていく必要があります。
多くの人が面倒だと感じるこの作業の際、やってしまいがちなのは手当たり次第荷物を詰めてしまうという行為です。
これをやってしまうと、引越し先での荷物整理にさらに時間を取られて非常に効率の悪い引越しとなってしまいます。
荷物を詰める際には、衣類なら衣類、食器なら食器と、カテゴリ別に分別して詰めるようにしましょう。
引越し前の部屋と、新居の間取りが違う場合も注意すべき点があります。
特に、新居のほうが狭いときは、現在保有する家具家電が置けなかったり、荷物を収納するスペースがないといった状態に陥る可能性があります。
そのような場合は、処分も検討しなければならないこともあるでしょう。
引越し業者によっては、処分も引き受けてくれるところもあるので、事前に確認するためにも、早めの選定と判断が肝要となります。
また、間取りは十分な広さがあっても、天井が低くて置けない家具家電が出てきてしまうといったケースも有り得ます。
縦、横、高さを意識して荷物整理をするようにしましょう。

トランクルームはどんなサービス?

トランクルームとは、自分の保有する物品を保管できるサービスのことです。
利用料金は1日単位、1週間単位、1カ月単位と提供する業者によってさまざまな設定となっています。
場所についても、駅の近くであったり、交通量の多い幹線道路沿いにあったりと、利用者のニーズに応えられるようなサービスの展開をしている業者が多いです。

トランクルームを利用した引越し術

このトランクルームは、引越しの際にも利用することができます。
たとえば、退去と入居の調整がうまくいかず、引越しの時期が合わせられなくなった場合、荷物を一時的にトランクルームに置くことによって問題を回避することができます。
これは、アクシデントでうまくいかなくなった場合はもちろんのこと、どうしても入居したい部屋があったが、今住んでいる部屋の契約解除のタイミングと入居可能になるタイミングが合わないといった場合にも転用できます。
これにより、契約関連で引越しを諦めなければならないといったことは避けられるでしょう。
また、すぐには使わない家具家電を収納しておけるのもメリットです。
新居には置けないけれども、処分するのにはもったいない家具家電を保有しているのであれば、一旦トランクルームに収納しておいて、次に引越しする際に使うといった方法をとることが可能です。

引越しをいかして整理整頓を

引越しは、一旦自分の荷物と向き合う良い機会です。
これを利用して、必要なもの、不要なものを改めて判断していき、整理整頓に努めることは大切な作業です。
そして、どうしても処分できないものはトランクルームを利用して収納しておくのもひとつの方法なので、適宜活用して整理整頓をしていくようにしましょう。

引っ越し時の荷物整理に

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA