グッドトランクニュース
2021/03/30
トランクルーム
ミニマリスト
収納
整理整頓
片付け

ミニマリストは子供がいてもなれる?ミニマリストになるコツについて紹介!


「ミニマリスト」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。若い世代を中心にミニマリストは増えつつありますが、「子どもがいる場合は難しいのではないか」という気持ちから実践できていないとの声もあります。結論から言えば、子どもがいてもミニマリストになることは可能です。この記事では、ミニマリストになるコツを紹介します。

1.ミニマリストとは?

「ミニマリスト」とは、自分に必要な最低限のものだけで生活をする人を指します。これは、英語の「minimal(最小限の)」から生まれた造語です。ミニマリストが部屋に置いているものの数や量は個人差があり、極端な例では部屋に布団(もしくはベッド)と机、PCやスマホだけが置いてある状態の人もいます。しかし、そこまで徹底すると生活に支障がでる可能性があるため、ミニマリスト全員が同じようにできるわけではありません。ものを減らすことで言動や人づきあいなども素朴になりやすいミニマリストは、「シンプルな生き方をしている人」と言い換えることもできるでしょう。

2.ミニマリストになるコツ

ここでは、ミニマリストになるためにどのようなコツがあるのかを紹介します。

2-1.いらないものを処分する


ミニマリストになるために、最初にするべきなのは「不用なものを処分すること」です。まず行うのは、自分にとって必要なものの厳選です。厳選する際には必要なもの、好きなもの、そうではないものに分けると不用なものを見つけやすくなります。必要でも好きでもないものを処分すべきかどうか迷ったときは、いったん保留にするのも1つの方法です。迷っている場合、処分した後で後悔することもあるからです。不用なものに関してはただ捨てるのはもったいないので、まだ使えそうなものをリサイクルショップやフリマサイトを利用して処分するのもおすすめです。

2-2.ものを置く場所を決める

ものを置く場所を決めるのも重要ポイントです。部屋にあるものが減ると整理整頓がしやすくなりますが、置く場所を決めておかなければ「どこに何があるのか」を忘れてしまう場合があります。本当は部屋の中にあったとしても、存在を忘れてしまって類似品を購入するケースは少なくありません。置き場所を決めておけば、そういったことを防止することができます。「もし、新たに何かを購入した場合は部屋にあるものを1つ捨てる」というルールを作っておくと、部屋に置くものが増えにくいです。

2-3.あまり使わないものはレンタルを利用する

普段あまり使わないものでも必要になる機会があります。そういったものは購入するのではなく、レンタルを利用するのも良いでしょう。時々しか使わないもの、たとえば、車は月1回程度しか乗らないという場合や冠婚葬祭時に必要なものであれば、レンタル品を利用することができます。特に、車は購入費のほか、維持費や駐車場料金も必要になるため、日常的に使わない場合は購入するのはもったいないです。必要になるものであっても、使う頻度が少ないものは工夫をすることが大切です。

3.子どもがいてもミニマリストになれる?


子どもがいると成長に合わせてものを購入する機会も多く、増えてしまいがちです。そのため、ミニマリストになるのが難しいと考えている人も多いのではないでしょうか。子どもがいればものが増えるのは当然なので、無理に減らす必要はありません。「ものが増えるのは当たり前」と受入れ、「シンプルな生活を送るミニマリスト」を目指しましょう。たとえば、部屋に置く家具や家電を最低限に抑え、キッチン用品も控えめにするのがコツです。また、寝室ではマットレスを使用すれば、不用時に片付けておくことができます。

家にあるものがすっきりと整理されていれば、子供も安全に生活しやすくなります。子どもが自主的に片付けをしたり、幼稚園や保育園に出かける準備をしたりできるようになるためにも有効です。必要でも部屋に置くとかさばるものや思い出の品などは、トランクルームを利用するのも有効です。

トランクルームをレンタルしよう!

子どもがいてもミニマリストになることが可能であり、整理整頓された部屋は子どもにとっても生活しやすく、安全です。まずは、不用品を処分することから始めましょう。その際にリサイクルショップやフリマサイトを利用すると、まだ使用できるものを誰かに使ってもらうことができます。ただ、大切な思い出の品は捨てにくく、必要でもかさばるものは部屋に置いておくのが難しいため、トランクルームをレンタルするのも良いでしょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA