グッドトランクニュース
2021/01/25
トランクルーム
トランクルーム活用例
ミニマリスト
ミニマリスト、一人暮らし
引っ越し
引っ越し荷物

引っ越しはミニマリストになるチャンス!メリットから断捨離方法まで

ミニマリストに関心がある人にとって、引っ越しは大きなチャンスです。無駄なものを抱えれば抱えるほど、幸福感は薄れる傾向にあります。シンプルな暮らしは心に余裕をもたらし、自由な時間の増加にも繋がるでしょう。本記事ではミニマリストのメリットや引っ越しをきっかけにして、ミニマリストを目指す方法について解説をしていきます。

1.ミニマリストの考え方を知ろう

ミニマリストは現在持っているものすべて捨てるぐらいの感覚で、そのなかから本当に必要なものだけを残すスタンスです。あれば一応使うものの、別になくても困らないものは処分の対象となります。例えば、コーヒーメーカー、大きなバスタオル、使用頻度の低いポイントカードなどが該当します。1年以上使っていないものは基本的に捨てる対象と考えましょう。処分の際、フリマアプリを使用すれば、罪悪感はほとんどありません。

デジタル化できるものはスマホやタブレットで管理することで無駄を省けます。スマホやタブレットはスケジュール帳代わりになるだけでなく、カメラや固定電話の機能も備えているため、効率的です。手紙、日記、賞状などもできるだけデジタル端末に保存するのが理想といえます。大切なものをデジタル化するのに抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、押し入れの奥にしまい込むのであれば、あってもなくても大差はないでしょう。思い出はデジタルとして残し、新居にはもっていかないほうが心の整理がつきやすいです。

2.ミニマリストになるメリット

ミニマリストになるメリットはさまざまです。ものが減るぶん、掃除が楽になりますし、ものが見つからずイライラすることもなくなります。お金に対する考え方が変わるため、不用品を買いたい気持ちが無くなり節約にも繋がるでしょう。
なにより気分がすっきりし、幸福感が向上するところがミニマリストの最大のメリットです。引っ越しは荷物を全体的に確認して、必要なものだけを配送する作業ができるので、ミニマリストになるための絶好の機会。引っ越し費用も安くなり、一石二鳥かもしれません。

3.ミニマリストになるための断捨離方法!

断捨離は3つのステップに分けることができます。
最初のステップは、いつも使っているもののなかから本当に必要なものだけをピックアップする作業です。日常的に使っているもの以外は全て捨てるのが基本となります。

次のステップは、処分方法の検討です。ゴミとして廃棄するだけでなく、リサイクル業者も利用するとよいでしょう。他人からの需要が高そうなものはフリマアプリで売るのも悪くない選択肢です。領収書や給料明細書など、いずれ必要になる可能性があるものはデジタル化して保存しておきましょう。

最後のステップは実際の処分です。処分の方法が決まったら躊躇なく処分してください。中途半端な未練を持った状態では断捨離が思うように進みません。

4.ミニマリストを目指すためのポイント

ミニマリストを目指すためには、本当に必要なものを「見極める」必要があります。なんでも処分してしまうのは、正しいミニマリストとはいえません。引っ越しはバタバタした状況になりやすいので、引っ越しを本格的に開始する前に十分な時間を確保し、断捨離をあらかじめ行っておくとよいです。普段から余計なものを持たないように意識していると、断捨離の作業はより捗るでしょう。断捨離の結果、不用品と判断したものはできるだけ早く処分してください。念のため、一旦保管しておこうという考え方は断捨離のセオリーから外れています。

引っ越しを機にミニマリストを目指そう!

断捨離はやろうと思ってもなかなか踏ん切りがつかない面があります。引っ越しをよい機会としてミニマリストの生活をスタートしてみましょう。断捨離を進めていくなかで、どうしても処分すべきかどうか判断がつかないものが出てくる可能性はあります。そのようなものを一時的に預けたいときにはトランクルームの活用を検討してみてください。

断捨離に興味のある方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA