グッドトランクニュース
2020/06/09
ミニマリストの持ち物

最小限までモノを減ら生活するミニマリストの「持ち物」が知りたい!

収納や整理整頓で困っているときに、「自宅の荷物を減らしたい」と思う人もいるでしょう。世間的によく耳にする機会も増えてきた「ミニマリスト」の人たちは最小限の家財道具で暮らしています。ミニマリストたちがどのような考えでモノを持っているか気になる人もいるのではないでしょうか。そこで、この記事ではミニマリストたちの持ち物について紹介していきます。

POINT

1.ミニマリストが持ち物を揃える際の3つポイント

ミニマリストたちの持ち物は最小限ですが、決して日常生活に困っているわけではありません。どのようなポイントを押さえて持ち物を揃えているのでしょうか。

1-1.複数の用途で使えるアイテム

持ち物を少なくするポイントは、「複数の用途のあるモノを日ごろから使用すること」です。複数の用途があれば、単純にそれだけ必要なモノが減って荷物は少なくなるでしょう。特にキッチンアイテムには複数の用途をもった便利アイテムがそろっているので、一考の余地はあります。また、デジタル化することで不要になる持ち物も多いです。たとえば、予定管理に必要なスケジュール帳や学習のためのテキスト類などは、PCやスマホにデータとして集約すれば実物は不要になります。

1-2.なるべくコンパクトなアイテム

どうしても集約できないアイテムの場合、少しでもコンパクトで軽量なアイテムを選びましょう。荷物が小さければ小さいほど、収納スペースが空いて別のモノを収められます。たとえば、ポーチや財布、コスメなどはそれぞれ別個で持つとさほど大きさや重さは感じないでしょう。しかし、すべてをまとめて持ってみると意外と重くなるものです。基本的にはそれと同じで、ひとつずつの軽量化やコンパクト化を図ることで全体としての荷物を少なくできます。

1-3.デザインがシンプルなアイテム

誤解されることもありますが、ミニマリストは単に少ない持ち物で暮らしている人ではありません。ミニマリストのこだわりとして、「好きなモノだけを持ち物として暮らす」という基本的な理念があります。そのため、ミニマリストの生活には統一感も重要です。好みは人それぞれなので、ミニマリストによって統一するアイテムは異なりますが、基本的にはシンプルなアイテムで揃える人が多いです。シンプルなデザインほど自然と統一感が出るうえ、洋服なども使い回ししやすく、持ち物を減らせるというメリットがあります。

2.ミニマリストの「持ち物」を紹介

ミニマリストが持ち物を揃える際の3つポイントについて理解できたでしょうか。そこで、ここからは実際の持ち物について紹介していきます。

2-1.バックの中身

ミニマリストが実際に持ち歩いているバッグの中身には、「財布」や「スマホまたはPC」が入っています。一般的な人が持ち歩く荷物と変わりないと思うかもしれませんが、実際には財布はスマホ決済にして持ち歩かない人も多いです。また、必要な情報はスマホやPCに入れて持ち運ぶようにしているので、スケジュールや本などを持ち歩く人はほとんどいません。仮に小物を持ち運ぶ場合でも、トラベルサイズやミニサイズのケースに入れ替えて使用することで、最小限にする努力をしています。なかには、ポーチそのものを小さくして持ち運べる容量を最初から少なくしている人もいます。

2-2.部屋

ミニマリストの部屋は必要最低限の家財道具しか置いてありません。極端なことをいうと、「何も置かない」ことをポリシーにしている人もいます。例えば、「ベッドを布団に」「テーブルや椅子を折りたたみ式」にしてしまえば、不要なときは部屋に置かなくても過ごせます。「必要なときに出して、不要なときはしまえるようにする」のがポイントです。なかには、必要最低限の家具を置かなければいけない場合もあるでしょうが、その場合もシンプルなデザインを選ぶことで統一感を持ったインテリアをキープできます。

2-3.洋服

上述したように、ミニマリストの洋服はシンプルなデザインがメインです。シンプルなデザインなら着回しができるうえ、統一感を持ったコーディネートもしやすいからです。所持している洋服の数が少ないので、あらかじめコーディネートのパターンを決めておくこともできるでしょう。結果的に洋服を選ぶ時間を短縮できる点もメリットです。人によっても異なりますが、ミニマリストの場合、大体20着前後しか服を持っていない人が多いです。

2-4.小物

小物を選ぶコツは、複数の用途で活用できるアイテムを選ぶことです。例えば、折りたたみ式のベッドレスであればベッドとしての機能だけでなく、座椅子としても使える場合があります。不要なときは畳んでしまうこともできるので、ミニマリストには便利なアイテムです。化粧品については、オールインワンの基礎化粧品やリップ&チークなど複数の用途で使用できるモノを選ぶと最小化できるでしょう。その他、トイレットペーパーやティッシュなど、必要な日用品については、無駄なストックをしないことがポイントです。必要なときに必要な分だけ買い足すようにしましょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA