グッドトランクニュース
2020/05/19
漫画収納

こんな方法あったの?イチオシ漫画の収納術!

漫画をコレクションするときの悩みのひとつとして挙げられるのが、長期連載の人気作品を集めてしまうと収納スペースがなくなってしまうことです。古本屋に売って整理するという手がありますが、お気に入りの漫画は手元に取っておきたいものでしょう。そこでこの記事では、漫画の数が多い人に向けて、漫画の収納術について紹介します。

1.漫画を収納しやすく方法

漫画を収納するにはコツがあるので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

1-1.自分が漫画を読むベストポジション付近に本棚を設置する

まず本棚を置く場所についてですが、一概に「ここ」と決めることはできません。なぜなら、人によって漫画を読む場所はさまざまだからです。利便性を高めるためには、よく漫画を読む場所の手前に本棚を設置しましょう。本棚のどこにどの漫画を置くかについては、漫画の好みによって人それぞれですから一概には言えません。たとえば、漫画コレクションのなかでも、現在連載中で気に入っている漫画は本棚から取り出して読み返す機会が多いでしょう。そのため、手の届く位置に置いておくことをおすすめします。逆にあまり手に取らなくなった漫画は本棚の上の位置に置くといいでしょう。

1-2.どの漫画がどこにあるのかわかりやすくする

漫画コレクションが多い場合、どこに漫画を置いたのかわからなくなってしまうこともあります。たとえば、奥行きのあるボックスに収納すると、手前の漫画を取り出しながら探すことになり一苦労です。そのため、何がどこにあるか一目でわかるように漫画のタイトルを見せるようにして収納することをおすすめします。

1-3.作者のあいうえお順に並べる

何をどこに収納したのかわかりやすいようにするためには、規則性を設けることです。たとえば、大量の漫画を販売している書店や古本屋などは、お客が目当ての漫画を探しやすくするために作者のあいうえお順に漫画を並べています。自宅でも同じようにしてみてはいかがでしょうか。

2.おススメの収納方法

オシャレに収納するにはコツがあります。ここでは、おすすめの収納方法を紹介します。

2-1.ブックカバーで隠す

漫画の背表紙は色がバラバラです。しかし、お揃いのブックカバーをつけることで統一感が生まれます。そのため、本棚や部屋をすっきりとオシャレに見せることができます。その際、中身がわからなくならないように、ブックカバーの隅に小さくタイトルを記載しておきましょう。また、ブックカバーを被せることで漫画に日焼けや汚れがつくのを防ぐことができます。そして、漫画コレクションが多すぎてブックカバーを購入するのが大変という人におすすめなのが、表紙を裏返して漫画に被せることです。漫画カバーの裏は白色なので、シンプルに見せることができるでしょう。

MEMO

2-2.ボックス、バケットに収納する

漫画のコレクションが多いと本棚に入りきらないことがあります。だからといって本棚の脇に置いていては、だらしない印象になります。そこでおすすめしたいのが、ボックスやバケットに収納することです。統一した収納ボックスやバケットに保管することで部屋が片付いてすっきりとした印象になります。しかし、同じボックスやバケットを使った場合、どの漫画がどこにあるのかすぐにはわかりません。そのため、ボックスやバケットの上にラベルを貼るなどして、わかりやすくする工夫が必要になります。

2-3.漫画専用のスペースを作る

持っている漫画の数が多いなら、漫画専用のスペースを作るのもいいでしょう。たとえば、二段ベッドを利用して一段部分を漫画専用のスペースにすれば、隠れ家のようなオシャレで楽しい空間ができあがります。ロフト付きの部屋に住んでいて階段があるなら、階段部分を漫画専用の収納スペースに、ロフト部分は漫画に没頭できるスペースにするのもいいでしょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA