グッドトランクニュース
2020/04/06
豆知識

洋服整理のコツとは?要らない服を手放して収納を見直そう!

ショッピングを楽しんでいると、つい洋服を買いすぎてしまうこともあるでしょう。洋服を買っているときは楽しくても、自宅に帰ってから収納場所に困る経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。洋服を整理するときは「処分」と「収納」でそれぞれにコツがあります。本記事では不要な服を見極めて手放し、上手に収納するコツについて解説していきます。

1.要らない服を手放す

まずは、要らない服を手放すときのコツについて解説していきます。具体的にどのような点に気を付ければいいのでしょうか。

1-1.要らない服を見極める

“クローゼットに洋服が入り過ぎている人は、ある程度手放すことが重要です。とはいうものの、手放すことに抵抗がある人もいるでしょう。なぜ、服を手放すことに抵抗があるかというと、「またいつか必要なときが来るのではないか」と考えてしまうからです。しかし洋服の場合、実際に着用しているものは案外限られている場合が多いのです。つまり、洋服の数が多くても自然に「着る服」と「着ない服」に分かれているはずです。

そのため、手放す服をどれにするか迷ったときは、「ここ1年で着たかどうか」を基準に選定するとよいでしょう。1年間着ていないということは、どのシーズンでも着る機会がなかった服だからです。「1年以内に1度も着なかったものは、この先も着ることはないだろう」と割り切ってしまうのがコツだといえます。”

1-2.要らない服は捨てるか売るかにする

“手放す服を決めたら、「その服をどうするか」を考えなければいけません。一般的なのは「売る」か「捨てる」かの二択です。売る場合は中古ショップに持ち込んだり、フリマアプリを活用したりするとよいでしょう。一方、捨てる場合は各自治体の廃棄方法に沿って廃棄しますが、それぞれの自治体で廃棄方法が異なる可能性がある点には注意する必要があります。

なお、要らない服を整理する方法には「人にあげる」「パジャマ代わりに使う」というものもありますが、あまりおすすめできません。なぜなら、いずれも洋服の整理を後回しにすることにつながるからです。せっかくの整理するチャンスを逃さないためにも、できるだけ「売る」または「捨てる」といった方法を選んだほうが迅速に処分できるでしょう。”

2.服の収納を見直す

要らない服を手放したら、次は服の収納方法を見直しましょう。注意しておきたいポイントは3つあります。

2-1.面倒な人はハンガーで吊るす

忙しい人やめんどくさがり屋の人におすすめなのは、ハンガーに吊るして収納する方法です。ハンガーに吊るすだけでも、服を脱ぎっぱなしにするよりも整理整頓できて収納力もアップさせられます。ハンガーに吊るすことで足元のスペースが空いて、そこに衣装ケースを収めることもできるでしょう。また、ハンガーに吊るすことで脱ぎっぱなしにするよりもシワになりにくい点もメリットです。きちんと収納しようと思っても長続きしない場合は、毎日続けられるような工夫をすることを意識してみましょう。

2-2.きれいにたたむ

ハンガーに吊るしてみても、服が収まりきらない場合には「きれいにたたむ」方法が有効です。服は脱ぎっぱなしにしてしまうと収まりが悪く、収納が足りない要因になってしまいます。可能な限り多くの服を持ちたい人は、たたみ方を見直してスペースの有効活用を図りましょう。その際のポイントは、収納する場所をあらかじめ決めておくことです。決めておいた収納スペースのサイズに合わせてたたみ方を統一することで、服のスペースの広がり過ぎを防止する効果が期待できます。

2-3.適切な収納を行う

“服の収納はそれぞれの特徴や着る頻度に合わせて行うことで効率的になります。たとえば、薄めの服はたたんだ後に立ててしまうという方法です。立てることで空間が有効に使えるだけでなく、パッと見ただけでどの服か分かるようになるので、収納スペースを荒らして好みの服を探す手間もかかりません。

反対に、しばらく着る機会のないシーズンオフの服を収納するときは、収納ケースを縦に立てて、下から上に積み上げていくと重みで自然としずむので2~3割ほど収納量が増えることもあります。ただし、どうしても部屋の収納だけでは足りないという場合もあるでしょう。そのようなときは、トランクルームなどを活用してうまく収納することも選択肢のひとつです。”

服の買いすぎには気をつけよう

本記事では洋服整理のコツについて解説しました。洋服整理には主に「処分」と「収納」の二つの選択肢があり、基本的には両方を並行して進めていくことが大切です。それぞれの具体的な方法を参考にしつつ、自分に合ったものを採り入れるとよいでしょう。洋服は一度買ってしまうと処分や収納について煩わしさを感じることもあります。そもそも、洋服を買おうと思った時には、本当に必要なのかを考えてから購入するようにしましょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA