グッドトランクニュース
2019/10/24
結婚

結婚で荷物が増えて困った!置き場所が見つからないときの解決方法は?

結婚して新居に引っ越しをしたとき、思ったよりも荷物が多くて困っている人もいるのではないでしょうか。自分ではあまり荷物を持っていないつもりでも、いざ2人分の荷物を運び込んでみると部屋が荷物で溢れてしまったということもあります。この記事では、なぜ結婚で予想以上に荷物が増えてしまうのか、そして荷物が溢れてしまったときはどうしたらいいのかをご紹介します。

1.なぜ結婚で入りきらない荷物が出てしまうの?

結婚して2人暮らしを開始するとき、なぜ部屋に荷物が入りきらないという事態が起こるのでしょうか。まず1つ目の原因は、1人暮らしをしていた人同士が結婚してそれぞれの荷物を持ち寄ると、生活必需品が被ってしまうということがあげられます。扇風機などの季節家電や消耗品のストックなども2人分あるので、ものはどうしても多くなってしまいます。2つ目の原因は、収納スペースが十分でないということです。ものが多くても、それを収納するスペースがあれば問題ありません。しかし、収入の問題などで広い部屋に住めない場合は、収納しきれない荷物で溢れてしまうことがあります。

3つ目の原因としては、新たにものを買い足す必要があることです。単純にそれぞれの荷物を持ち寄るだけでなく、1人暮らしや実家暮らしのときに持っていなかったものを新婚生活のために買い足すこともあります。そうすると新たにものが増えることになり、気づけば部屋に荷物が入りきらなくなってしまったという事態になってしまうことがあります。

2.入りきらない荷物はどうすればいい?

結婚のために引っ越しをしたとき、部屋に入りきらない荷物ができてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。多すぎる荷物の解決方法をいくつかご紹介します。

2−1.1.思い切って断捨離する

まず一番単純な方法は、荷物自体を減らしてしまうことです。捨てたり売却したり、ものを減らす手段はいくつかあります。新生活に本当に必要なものなのか2人で話し合って、捨てるものや売却するものを決めましょう。特に、1つだけあればよいものや結婚したら不要になるものを中心に処分するとよいでしょう。話し合いの際に注意が必要なのは、どちらか1人の持ち物ばかりを処分対象にしないようにすることです。片方の持ち物ばかり処分することになるのは、捨てられる側はやはり気分がよくないものです。処分する持ち物の量はなるべく平等になるよう、お互いを気遣って話し合いを進めましょう。

2−2.2.収納できる広さの部屋を借りる

荷物がどれだけ多くても、それを収納できるスペースが十分にあれば問題ありません。広い部屋や、収納が充実した部屋に住み替えることができれば解決します。しかし実際には、家賃や引っ越し費用の関係で難しい場合が多いのではないでしょうか。また、広い部屋に住むことができたとしても荷物が入りきらなくなる可能性もあります。広くてスペースに余裕がある部屋に住むことができたら、インテリアや小物などにこだわりが出てきてしまう人もいるでしょう。そうするとさらにものが増え、結局収納が足りなくなるという事態を招きます。

2−3.3.荷物を収納するスペースをレンタルする
広い部屋に引っ越しをすることは現実的でなく、荷物を処分するのにも限界があるというときは、収納スペースをレンタルするという手段があります。実際に住む部屋以外の場所に収納スペースを借りれば、そこに荷物を置いておくことができます。使用頻度は低いけれど捨ててしまうと困るものや、扇風機やヒーターなど特定の季節しか使わないものも多くあります。そのような荷物は常に生活スペースに置いておく必要はないので、レンタルした収納スペースに保管しておいて問題ないでしょう。また、処分するかどうか迷っているものも一時的に置いておけます。レンタルスペースに一旦保管しておいて、もしそのまま使わなければ納得して処分できるはずです。

3.トランクルームの利用がリーズナブル

収納スペースのレンタルを希望する場合は、トランクルームの利用を検討してみましょう。セキュリティや温度、湿度の管理がしっかりしたトランクルームなら、安心して荷物を保管しておけます。値段がリーズナブルなところを選べば、広い部屋を借りるより費用もかかりません。ものを処分するための話し合いも、時間がかかるうえにけんかの原因にもなってしまいます。トランクルームを賢く利用して、すっきりした部屋で新婚生活を楽しみましょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA