グッドトランクニュース
2019/06/19
おもちゃ 収納
トランクルーム
トランクルーム活用例
引っ越し
断捨離
書類整理
本収納
洋服収納
秘密
衣類

引っ越しは荷物を断捨離する絶好の機会!効率的に憧れのミニマム生活を


引っ越しは断捨離を実行できる絶好のチャンスです。不用品の処分ならいつでもできるという意識の緩みが、いつまでも処分できない原因の一つかもしれません。その点、引っ越しには期限があるため、前向きな意識で断捨離が進められます。どうせ荷造りするなら、心機一転、身も心も軽くなりたいものです。この機会に不用品を一掃して、快適な新生活をめざしましょう。

断捨離は良いことだらけ!荷造りも家事も簡単便利!

断捨離は引っ越しの荷造りを始める前におこなうのがお約束です。荷造りには時間がかかるものですが、事前に断捨離しておけば必要最小限の荷物だけになり、時間を短縮して引っ越し準備ができます。使わないものを見直す機会にもなり、荷物の量を減らすことで引っ越し費用のコストダウンにもつながるでしょう。

不用品を処分することで気持ちがすっきりし、本当に気に入ったものだけで暮らす新生活を始められます。使い勝手のいいものだけを残すことで、家事が簡単・便利になるというメリットも見逃せません。断捨離の途中で処分に迷うものが出てきた場合、「迷い箱」に入れて一旦保管しておきましょう。

とにかく手を止めずに身の回りのものからどんどん処分していくことが断捨離のポイントです。積極的に断捨離を進めていけば、片づくことで心地いい達成感を覚え、さらに断捨離を進めていく原動力になります。新しい住まいでの快適なミニマム生活を思い浮かべながら、徹底して断捨離を実行していきましょう。

迷わずに捨てられるものはコレ!

①小物・雑貨・おもちゃ

同じようなペンなど無駄に多すぎる文房具が引き出しに詰まっていませんか。安価な文房具は捨てやすいため、断捨離をスタートするアイテムとしておすすめです。使いかけでもったいないからという理由だけで保管しているなら、この機会に思いきって処分しましょう。遊ばなくなったおもちゃやゲーム機器、飾り棚の雑貨など新居で場所を取ってしまうものも処分の対象です。

ぬいぐるみやクッションも、触れていない期間が長いとダニやカビの温床になっていることがあるので、新居に持ち込むのはやめましょう。古くなったバッグやアクセサリーは劣化が進み、見栄えが悪くなっていることがあります。形や色合いなどの状態を見直し、処分を考えましょう。

肌に直接触れる化粧品やヘアケア用品は、古いものを使うと肌トラブルの原因になりかねません。使用期限を確認して、古いものは始末すべきです。子どもの作品や使っていないプレゼントの品は、写真にとって保存すれば思い出として振り返ることができます。新生活で心機一転するためにも、普段の暮らしから遠い思い出の「現物」は断捨離しましょう。

②衣類・家具・食器
シーズン中、一度も着なかった服や流行外れの服は、思いきって断捨離の対象としましょう。サイズが合わなくなった服もハンガーと併せて処分すべきです。新居ですっきりした収納をめざすためにも、使わなくなった収納ケースも始末しましょう。

押し入れにしまったままの来客用布団や座布団は、ほとんど使うことがなくダニやカビが心配です。引っ越しを機会に処分し、新居での来客時はレンタルで対応する選択肢もあります。なくても困らない家具や新居の間取りサイズに合わない家具は、新生活でかさばるだけです。引っ越しでも大きな荷物になるため、迷わずに捨てましょう。

食器や鍋、調理用品、保存容器などのキッチンアイテムは、増える一方で使わないものが少なくありません。普段から使っているもの以外は荷造りをする前に絞り込んで処分しましょう。

③趣味用品・書類・開かずのダンボール
DIY工具や手芸用品、楽器、CDなど趣味に関するものも断捨離の対象になります。引っ越しをきっかけに見直し、今後手にすることがないものは迷わずに処分しましょう。普段使わないアウトドアグッズやスポーツ用品も意外に場所を取るものです。「今は使わないけれどいつか使うのでは?」と迷ってしまうと引っ越しの準備がはかどりません。引っ越しの「今」こそ手放す決断のときです。

何年も本棚に眠っている本は、いつか読もうと思っていても結局いつまでも読むことにならないものです。荷造りで重量のある書籍や単行本などは、ばっさり断捨離しましょう。引っ越し整理では、棚の奥から廃棄済みの家電の取扱説明書が出てくることも珍しくありません。保管している古い書類や郵便物なども仕分けし、最低限必要なものだけを残して不要なものは始末しましょう。

前回の引っ越しのあと一度も開けていないダンボールは、今回の引っ越し先でも開けることにならないはずです。「開かずのダンボール」は丸ごと断捨離の対象にしましょう。

どうしても捨てられないものは無理に捨てる必要はない

断捨離を始めると、今手放していいのか判断に迷うものが出てきます。それが高価なものならなおさらでしょう。今どうしても捨てられないものは、捨てる決心ができるまでトランクルームに預けるという方法があります。トランクルームなら模様替えの家具やシーズンオフの家電なども収納できるため、大きな荷物でも無理に捨てる必要がありません。トランクルームを賢く利用して、すっきりと快適な新居で憧れのミニマム生活を送りましょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA