グッドトランクニュース
2019/05/07
トランクルーム活用例
引っ越し荷物
片付け
豆知識

引越しの荷物が片付かない!効率的に片づけるための方法

引っ越しという大仕事を無事に終えてホッとするのも束の間、今度は目の前に並んでいるたくさんのダンボール箱を開けて、中身を片付けなくてはなりません。どこになにを置こうかということをあらかじめ決めてある場合でも、なかなか片付かなくて困ってしまうこともあるものです。
そんな事態におちいらないために、荷造りのコツや効率的な片付け方法を紹介します。

引越し後に困らないための荷造り


引越しを成功に導くために、準備段階でおこなう荷造りはとても重要なポイントなのです。荷造りをぞんざいにしてしまうと、後で混乱につながることもあります。ですから、工夫しながらきちんとおこなうことが大切なのです。引っ越しの基本として覚えておかなければならないことに、ダンボールの使い分けがあります。箱のサイズによって中に入れていいものと相応しくないものがあるのです。サイズが大きなダンボールに重いものを詰め込んでしまうと、引っ越しのプロである業者でも運ぶのは難しくなってしまいます。ですから、重い荷物は小さなダンボールを選び、大きなダンボールには軽いものを入れることを入れるように心がけましょう。一人でも運べるくらいの重量であるか調節し、確認しながら作業を進めることができれば理想的です。

いざダンボールを用意して荷造りを始めると、どうしても目についた身近なものから詰め込みたくなりがちです。しかし、普段の生活で頻繁に使っているアイテムを詰めてしまうと、引っ越し前に必要になる可能性も出てきます。すると、折角詰めたダンボールを開けて、中からそのアイテムを探し出さなければなりません。そのような時間と体力の無駄遣いを避けるためにも、使用頻度が多くないものから順番に箱に詰めましょう。

荷物を詰め終わったダンボールには、新居のどの部屋に運び込むものが入っているのかが分かるように目印をつけておくと便利です。はっきりと目に留まる位置に、書き込んでおくようにします。

いざダンボールを用意して荷造りを始めると、どうしても目についた身近なものから詰め込みたくなりがちです。しかし、普段の生活で頻繁に使っているアイテムを詰めてしまうと、引っ越し前に必要になる可能性も出てきます。すると、折角詰めたダンボールを開けて、中からそのアイテムを探し出さなければなりません。そのような時間と体力の無駄遣いを避けるためにも、使用頻度が多くないものから順番に箱に詰めましょう。
荷物を詰め終わったダンボールには、新居のどの部屋に運び込むものが入っているのかが分かるように目印をつけておくと便利です。はっきりと目に留まる位置に、書き込んでおくようにします。

引越し後は効率的に荷ほどきをする

引っ越し先に到着したら、まずは大きな家具を運び込んで所定の場所に設置することから始めます。家具の中にものをしまい込んでしまうと重くなるので、移動させるのも一苦労です。家具は空のうちにレイアウトを決めてしまいましょう。そのほうが作業スペースもできるので一石二鳥です。
家具を配置したら、ダンボールを所定の部屋に運び入れます。ここでいよいよ荷物の片付けがスタートしますが、荷ほどきにも順番があります。一度にすべてのダンボールを開けたりせずに、すぐに生活に必要になるアイテムから出して片付けることがポイントです。

引越しの荷物を片付ける際のポイント


早く片付けようと焦って一度にあれもこれもと欲を出してしまうと、逆になかなか片付かないものです。また、荷造りして新居に運び込んだものの中には、不用品が混ざっていることもあります。本来ならば荷造りの段階でいらないものを処分できればいいのですが、そのような余裕がない場合も珍しくはありません。ですから、運び込んだ荷物を機械的にしまおうとはせず、仕分けしながら作業を進めるのもきれいに片付くコツです。不用品を見つけたら、思い切って処分しましょう。

運び込んだアイテムを収納する際には、使うときに取り出しやすく、使い終わったら片付けがかんたんであることを意識しながらおこないます。また、捨てたくはないけれど、使用頻度が低いアイテムについては、まとめて専用の箱に集めて保管します。中に入れたものはわかりやすいようにリストにまとめ、箱にも中身を書き記しておくのです。その上で、必要に応じて少しずつ仕分けしながら整理します。
そうしていけば、引越し後の新居は問題なくすっきり片付くでしょう。

引越しの荷物が片付かないならトランクルームへ預けよう

ポイントを押さえながら地道に作業を続ければ、いずれ引越し荷物は片付くものです。しかし、忙しい毎日の中で不用品の仕分けをしながら荷物の整理をするのは、時間的にも体力的にも難しい場合もあります。また、いつまでも片付かない部屋で暮らし続けるのもストレスがたまりがちで、精神衛生上いいとはいえません。
そんなときにはトランクルームをレンタルし、生活に必要なアイテムを除いた荷物を、いったん預けてしまうという選択もあります。そうすることで部屋にもスペースができ、ゆったり落ち着いた気持ちで効率よく片づけを進めることも可能になります。

収納にお困りの方

トランクルームに預けませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA