グッドトランクニュース
2019/05/08
トランクルーム活用例
引っ越し荷物
豆知識

引越し業者の荷物一時預かりサービスを利用する際の注意点

引越し業者には、荷物を一時的に預かる便利なサービスがあります。
退去日と引越し先の入居日までの期間があいている場合や、家の建て替えで仮住まいに引越しをする際に、入り切らない荷物の保管に利用することができます。

荷物の一時保管場所としてはトランクルームを利用する方法もありますが、どちらが便利なのでしょうか。
この記事では引越し業者の荷物一時預かりサービスのメリット、デメリット、注意点を説明していきます。

引越し業者の荷物一時預かりサービスを利用するメリット

引越し業者の荷物一時預かりサービスのメリットは以下の3点です。

1.手続きが簡単
荷物一時預かりサービスは手続きが簡単です。
1回の手続きで引越しと、荷物の一時保管を依頼することができます。
トランクルームを利用する場合は、別途、契約が必要になります。

2.荷物の保管作業に手間がかからない
引越しする際の荷物の保管作業(搬出・搬入)に手間がかかりません。
トランクルームを利用する場合は、荷物の搬入と搬出は自分で行うか、業者に依頼しなければなりません。
それに比べ、荷物一時預かりサービスの場合は、荷物の保管作業はすべて引越し業者がやってくれるので何の手間もかかりません。
荷物の梱包や保管のための準備も必要ありません。

3.料金が無料になる場合がある(荷物の量が少なく保管期間が短い場合)
料金については荷物の量や保管期間によって変わってきます。
使わない荷物はなるべく引越し前に処分しておきましょう。
引越し業者によっては、荷物の量が少なくて保管期間が短い場合には、引越し料金に含まれる場合もあります。
無料で荷物の一時保管をしてくれる引越し業者が見つかれば、経済的なメリットも大きいです。

引越し業者の荷物一時預かりサービスを利用するデメリット

手間がかからず便利な引越し業者の荷物一時時預かりサービスですが、デメリットもありますのでしっかりと把握しておきましょう。
荷物一時預かりサービスのデメリットは以下の3点です。

1.保管できないものがある
トランクルームに比べると、保管できないものが多くなります。
保管できないものは、ピアノやオルガン、車やバイクなど大型のもの。
温度や湿度にデリケートな美術品、工芸品なども適しません。
現金や貴金属などの貴重品、または有価証券も預けないほうがよいです。
引火性をもつ危険物も預けることができません。

2.保管中の荷物の出し入れが自由にできない
引越し業者に預けた荷物は、引越し先に搬入するまでは自由に出し入れができません。
普段使わない物や、なくても困らない物を預けるのが基本です。
どうしても必要な場合は出し入れ可能ですが、その場合は追加料金が発生することが多く、引越し費用がかさんでしまいます。

3.長期間の保管はできない
荷物一時預かりサービスは、あくまでも引越しの際のオプションサービスなので、長期間の保管に対応していない引越し業者がほとんどです。
保管期間は数日~数カ月程度となります。

荷物一時預かりサービスで注意すべきこと

荷物一時預かりサービスは、メリットとデメリットを把握して賢く利用しましょう。
ここでは、荷物一時預かりサービスを利用する上での注意すべき点や、賢い利用方法をまとめます。

1.引越し業者選び
荷物一時預かりサービスは便利なサービスですが、すべての引越し業者が扱っているわけではありません。
大手の引越し業者であればたいてい利用できますが、家の建て替えやリフォームを前提としている業者もあります。
預けられる荷物の種類や保管期間も異なります。

荷物の量や保管期間によって料金が無料になるケースもありますので、自分の目的にあった業者を見つけることが賢い利用方法の最大のポイントです。

2.預ける荷物の選別
荷物一時預かりサービスは自由に荷物の出し入れができません。
預ける荷物は慎重に選ぶ必要があります。
とりあえず、全部の荷物を預けてしまうなどと大雑把な預け方をすると、必要な荷物が手元にないという、困った状況になってしまいます。
預ける物は日常使わないものに限ることです。

3.大切な物は預けない
荷物一時預かりサービスの場合、温度や湿度を調節する設備がないことが多く、デリケートなものは預けることができません。
たとえ預けられたとしても長期間の保管には向きません。
美術品や貴重品が劣化しても自己責任になりますので、大切なものは預けないことが肝要です。

引越し荷物の一時預かりにはトランクルームが最適

引越し荷物の移転は、時期や期間の融通が利かない場合がありえます。
たとえば、今の住まいの退去日と新居への入居日を合わせることができないときなどです。
そんな時におすすめなのがトランクルームです。
引越し業者では対応できないケースでも、安心して利用できるところが大きなメリットです。

トランクルームなら、以下のような利用方法が可能になります。
・引越し準備で困った場合、引越し前でも荷物を一時的に保管できる
・すぐには必要のない家具・家電など、大型の荷物でも数日単位で保管できる
・利用する人の目的に合わせて様々な使い方が可能


引越し業者の荷物一時預かりサービスがニーズに合わない場合は、トランクルームを利用するのが最適です。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA