グッドトランクニュース
2019/05/10
トランクルーム活用例
洋服収納
豆知識

洋服選びを楽しめる!見せる洋服収納でおしゃれにディスプレイ

カラフルな洋服や自慢の洋服、お気に入りの洋服は、飾って収納する方法が有効です。
特に、洋服やファッション小物などにこだわりがある人、自慢のアイテムをたくさん持っているものの収納しきれない人に最適でしょう。
そこで、上手に収納できない洋服や小物類をアパレルショップのようにおしゃれに飾り、見せる洋服収納をするテクニックをご紹介いたします。

見せる洋服収納に使えるアイテム

見せる洋服収納に活用できるアイテムには、ハンガー、ハンガーフック、オープンラックが挙げられます。
シンプルなハンガーに洋服をかけるだけでも、見せる収納としておしゃれに部屋を飾ることが可能です。
シンプルなデザインのハンガーフックであれば、どのような部屋にもなじみやすく、ハンガーフックは下に物を置くことも可能な棚がついているため、バッグや帽子、お気に入りの靴などを置いてディスプレイしてもよいでしょう。

オープンラックには洋服をたたんで収納すれば、お店に置いてあるディスプレイのような仕上がりになります。
色別などに分けておくことによって統一感も出るため、整理された印象を与えることも可能です。
バスケットも組み合わせることによって、ナチュラルな印象に仕上がります。
また、オープンラックの横にスペースがあればマネキンを置くなどすれば、よりお店のディスプレイに近い収納もできるでしょう。

また、たくさんの洋服をたたんでオープンラックに収納するのではなく、少ない数に限定することで余裕をもたせることがポイントです。
さらに、収納ボックスを使用すれば、見せる収納だけではなく通常の収納もできるため、洋服を1カ所にコンパクトに収められます。
ほかにも、ハンガーラックとオープンラックを併用する場合、アウターやトップスはかけて収納し、パンツなどは丸めてオープンラックに入れると、まとまりのある見せる収納になるでしょう。

オープンラックの下に収納ボックスを入れ、シーズンオフの着ない洋服を収納しておけばデッドスペースを活用することにもつながります。
小物類も同時に収納する方法として、バッグなどはハンガーフックにかけ、洋服はオープンラックに置くなどの方法も有効です。
隠したいものは、ストレージボックスなどを利用すれば、スマートに隠す収納もできるでしょう。
見せる収納をする際のポイントとして、着る頻度の多いものと頻度が少ないもので収納方法を分けることによって、見た目のよさだけではなく使い勝手もよくなります。

洋服収納と同時に意識したい小物類

アクセサリーなどの小物類は、洋服のコーディネートに合わせて選ぶものです。
しかし、引き出しや収納ケースに入れてしまうと選びにくかったり取り出しにくかったりと、不便に感じることもあるでしょう。
そういった場合は、プレートに置く形で見せる収納をすると選びやすく、見た目もかわいらしくなります。
さらに、イヤリングやピアスなどはしっかりと収納しておかないと、片方がなくなってしまったりバラバラになってしまったりするケースも少なくありません。
イヤリングやピアス、ネックレスなどは、スタンドにかけて見せる収納すれば、なくしてしまう心配もなくなりコーディネートにあったものを選びやすくなります。

また、バッグもコーディネートに合わせて変えたいアイテムの1つです。
バッグは、フックを使用して棒にかけ、見せる収納をすると柄やデザインを一目で確認できるためコーディネートに合わせて選びやすくなるでしょう。
時計やネクタイなどは専用の収納スペースを確保し、アクリルケースを使用して収納すれば、柄もわかりやすく取り出しやすい状態で収納できます。
帽子の帽子やサングラスなどのアイテムは、玄関にかけて見せる収納をすれば、出かける際に手に取りやすいため非常に便利です。

見せる洋服収納のポイントとは

見せる収納するポイントは統一感を出すことであり、横一列で色別に分類して並べることでまとまりが出て、好みの洋服を洗濯しやすくなります。
また、クローゼットとハンガーラックの2カ所に収納する方法も有効です。
例えば、使用頻度の低い服やシーズンオフの服をクローゼットに入れておき、シーズンごとにハンガーラックへ移動させる方法もあります。
収納する際には、アイロンなど服の手入れをする場所の近くに収納をすることで、家事動線もスムーズになるでしょう。

見た目のオシャレさだけではなく、快適さも同時に手に入れられることがメリットです。
さらに、ハンギング収納は服が選びやすくなるため、非常に便利な方法でしょう。
ハンギング収納は自分のお気に入りの服を集めようとすることによって、自然と断捨離もしやすくなります。

見せる洋服収納でショップ風の部屋に変身!

居住スペースに見せる洋服収納をする余裕があれば、ショップ風のおしゃれな部屋に仕上げることが可能です。
しかし、収納スペースが限られており、どうしても洋服を収納できない場合にはトランクルームを借りる方法もあります。
トランクルームは、大きさなどタイプにもよりますが、リーズナブルな価格で収納スペースを確保できるため、収納スペースの確保に困っている際には利用を検討しましょう。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA