グッドトランクニュース
2019/05/08
トランクルーム活用例
洋服収納
豆知識

狭い部屋でもスッキリまとめる!洋服収納テクニック4選

それほど買い足しているつもりはないのに、ふと気がつくと増えてしまっている洋服。
衣裳部屋のある大豪邸に住んでいるのでしたら問題はありませんが、収納スペースに入りきらずに頭を悩ましている人が多いのが現状でしょう。

そこでこちらでは、限られたスペースの中で、かさばる洋服でもすっきりとおしゃれに収納できるテクニックを4つ紹介します。

テクニック1:基本的な収納の仕方

衣類の基本的な収納方法を大きく分けると、「吊るして収納」「たたんで収納」といった2通りです。
クローゼットの中にハンガーをかけて吊るしたり、引き出しや棚、ボックスを利用してたたんだ衣類を収納したりします。
いずれの場合でも、洋服を立てて収納することが重要です。
立てる収納のメリットは、なんといってもどこに何があるのかがひと目で分かり、衣類を取り出すのも簡単だというところ。
洋服をぱっと見渡すことが可能ならば、時間をかけずに着たい洋服をすぐに探しだせるので時短にもなります。

それに加え、立てる収納だと1着取り出しても、しまってあるそのほかの洋服は乱れないので、きれいに並んだ状態をキープできます。
ストレスを減らすことにもつながるでしょう。

テクニック2:引き出しに仕切り板を入れて収納する

収納の際には、仕切り板を利用すると便利です。
引き出しやボックスの中を仕切り板でパーティション分けすると、洋服はもちろんのこと小物もきれいに収納できるようになります。
仕切り板は100円ショップでも買えるので収納スペースのサイズに合わせてカットし、好みの大きさで仕切ります。
わざわざ専用のもの買わなくてもダンボールやプラスチック板などをブックエンドで挟めば、仕切りとして使うことが可能です。

引き出しや大きな収納ボックスの中に、小さなボックスを並べて仕切りにするのもおすすめ。
購入する前に引き出しやボックスの寸法を正確に測っておくと、スペースを有効的に使えるでしょう。
ぴったり合うサイズの仕切り板や小さなボックスが見つからない場合は、突っ張り棒で代用できます。
たとえば、引き出しの中に数本の突っ張り棒を縦方向に取り付ければ、好みの幅で引き出し内を仕切ることが可能です。
仕切りのサイズやタイプに合わせて、衣類を筒状に丸めてもきれいでおしゃれに収納できます。

テクニック3:洋服のたたみ方を工夫する

すっきりと衣類を収納するためには、たたみ方を工夫することも重要。
なぜなら、たたみ方次第でボリュームを抑えることができるため、省スペースにもつながるからです。
たたみ方は好みの方法でかまわないのですが、同じ場所にしまう衣類のたたみ方は一律にそろえましょう

MEMO
ニットやTシャツなどの基本的なたたみ方を紹介するとまず
背中側を下にして身頃を平らなところに広げて置きます

収納スペースの幅に合わせて身頃の片側を内側に折り長袖の場合は
袖を下方向に折りましょう


反対側も同じ要領で折りますが左右のラインが平行になるように
気を配ることがポイントです


収納スペースの高さに合うように、裾側から3~4つ折りにすれば完成です

ボトムスや丈の長い衣類を吊るして収納する場合は、階段状にずらしながら吊るせるアイテムを利用するとボリュームを抑えることができます。

テクニック4:収納スペースを新たに設ける

きれいな収納を成功に導くためには、新しい収納スペースを確保することも重要です。
意外なところにデッドスペースがあるものなので、室内を徹底的にチェックして探しだします。
ベッドの下やクローゼットの扉の裏側などは、上手に活用したい空間です。
クローゼットの扉の裏に突っ張り棒を取り付け、そこにS字フックをかけるといろいろな形状の衣類を収納できます。
クローゼットに洋服をかけるときに長さをそろえながらしまうと、丈の短い衣類をかけてあるスペースの真下には空間が生まれます。

スペースの寸法に合わせてボックスや引き出し付きのボックス、あるいはファイルボックスなどを組み合わせて置けば、たくさんのアイテムの収納が可能です。
透明、または半透明の素材で収納アイテムを選べば中身が一目瞭然です。
外からは見えない場合は、インデックスシールを貼りましょう。
インデックスは、フォントにもこだわって統一するとおしゃれな印象になります。

テクニックを活用した収納で部屋を広く使おう

部屋の中のデッドスペースを有効活用し、たたみ方や収納アイテムを組み合わせて工夫することで、限られた空間の中でも衣類をきれいにしまうことができます。
ただ、あまりにもぎゅうぎゅうに詰め込み過ぎてしまうと空気が通りにくくなり、衣類のコンディションが心配です

また、努力のかいなく、どうしても洋服の収納スペースが足りないという場合も出てくるでしょう。
そんなときの解決法のひとつに、トランクルームのレンタルがあります
トランクルームにはさまざまな大きさやタイプがあるので、ニーズに合わせて手ごろな価格で収納スペースを確保できるのでおすすめです。

収納にお困りの方

トランクルームを始めませんか?

詳しくはこちら

グッドトランク

Copyright 2018 GOOD TRUNK NEWS MEDIA